府中市・東府中の歯科・歯医者なら、ファミリーデンタルクリニック | 治療内容

府中市・東府中駅 ファミリーデンタルクリニック

治療内容

※クリックすると各項目へジャンプします。
虫歯治療歯周病治療シーラントフッ素塗布ホワイトニング入れ歯(義歯)インプラント
睡眠時無呼吸症候群の改善(スリープスプリント)

一般歯科

一般歯科

歯の周りに着いた歯石や歯垢が一般的な虫歯の原因とされています。ここに細菌が集まり、歯を溶かす酸を作りだし、歯を虫歯にしてしまうのです。

虫歯は症状の進行度合いによって、C1からC4までに分類されます。できるだけ初期の段階で治療を行うことが重要です。定期的に健診を受け、痛くなる前に治療しましょう。

虫歯の進行度

C1(虫歯の初期)とは

通常痛みはなく、ほとんどの人は虫歯が出来た事に気づくことはありません。

C2(虫歯の中期)とは

冷たいものや甘いものなどによって痛みを感じるようになります。

C3(虫歯の後期)とは

歯髄まで進行した虫歯では温かいものによっても痛みを感じるようになったり、激しい痛みを感じるようになります。

C4(虫歯の末期)

この段階まで放っておくと歯を残すことはほとんどできません。こうなってしまう前に治療をすることを心がけましょう

▲ページの先頭へ

正しいブラッシング習慣は身についていますか?

正しいブラッシング習慣は身についていますか?

虫歯菌・歯周病菌を減らすには、ブラッシングが最も一般的な方法です。

正しいブラッシングによって、虫歯菌・歯周病菌のすみかになるプラークを取り除きます。

とくに歯並びの悪い方、歯と歯の間にすき間のある方は歯ブラシによるブラッシングだけですべての歯垢を取り除くことはできません。

デンタルフロスや歯間ブラシを併用することが必要です。正しいブラッシング習慣が身についていない方、少しでも不安のある方はお気軽に歯科医院で指導を受けることをおすすめします。

▲ページの先頭へ

歯周病について

歯周病について

歯周病は生活習慣病です!

歯周病(歯槽膿漏)とは、お口の中の慢性細菌感染症で、歯肉炎、歯周炎などを総称した、歯ぐきのまわりの病気のことを言います。

歯周病の原因

原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
歯周病疾患の発症は、加齢によって起こるのではなく、毎日の食生活、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣の積み重ねによって引き起こされると言われています。

歯周病をそのまま放っておくと、歯茎や歯槽骨などの歯周組織が侵され、ついには歯がまとまって抜けることもある、恐い病気です。歯周病は、自覚症状がほとんどない為、気がついた時にはかなり進行していたというケースも見られますので、
下記の様な症状がある方、将来の不安を取り除くためにも、一度お早目に定期検診にお越し下さい。

お口の健康を保つためには

お口は全身の健康と密接に関わっています。お口の疾患は全身にも様々な影響を及ぼすことがあります。また、全身の健康状態が悪くなると全身の免疫が落ち、お口のトラブルがおきやすくなると言われています。

したがってお口の健康を維持するためにも正しいブラッシングと言った日々のお口のケアだけでなく食生活を含めた生活の見直しが大切です。

また日ごろから、かかりつけの歯科医師を持ち、信頼できる「お口のホームドクター」との二人三脚で、お口の疾患予防に取り組むことをおすすめします。

予防歯科の詳細はこちら>>

▲ページの先頭へ

シーラント

シーラント

シーラントとはプラスチックの一種で、歯の溝に詰めることで、食べ物のカスが詰まるのを防ぎ、虫歯を予防するもののことをいいます。

歯の深さの溝は人それぞれですが、溝が深い方が虫歯になりやすいといわれています。

溜まった食べ物のカスなどに、歯ブラシの毛先が届かず、キチンと歯が磨けない状態が出てくるからです。

その溝にシーラントを埋めることで、虫歯の予防効果が期待できます。

歯を削らないので、痛みはありませんし、シーラントはプラスチックの一種で安全な素材です。治療には保険の適用も可能です。お子さまの歯を虫歯から守りましょう。

▲ページの先頭へ

フッ素塗布

歯にフッ素?と思われるかもしれませんが、歯にフッ素塗布をすれば虫歯になりにくくなります。

そもそも虫歯とは、虫歯菌が出す酸によって歯が溶けてしまうことを言いますが、フッ素塗布をすることで歯はこの酸に強くなります。

ただ、フッ素塗布をしたからといって必ず虫歯にならないというわけではありませんので、日々のメンテナンスはしっかりと行いましょう。

【ホームジェル(家庭でできるフッ素習慣)】
ホームジェルを毎日使うことで、虫歯になりにくい強い歯をつくります。同時に虫歯の原因菌も抑えて新しい虫歯の発生も防ぎます。

▲ページの先頭へ

ホワイトニング

歯周病について

ホワイニングは、歯を削って白くする方法ではなく、薬の力で加齢や生活習慣が原因で黄ばんでしまった歯を白くすることが出来る方法です。

ホワイトニングを行うことにより、一部の場合を除き、白く健康的な色の歯を取り戻すことが出来ます。

歯の黄ばみによって、歯を見せて笑う事が出来ないなどお悩みの方は一度お気軽にご相談下さい。

当院では、歯医者で歯を白くする「オフィスホワイトニング」と自宅で自分のペースで歯を白くする「ホームホワイトニング」を行っております。ご希望に合わせてご紹介させて頂いきます。

◆オフィスホワイトニング/短時間で歯を白くしたい方へおすすめ!
歯医者へご来院頂き、ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、ライトを当てることによりその活性を促進し、歯を白くしていきます。ご自宅で行うホームホワイトニングよりも高濃度のホワイトニング剤を使用するため、短時間での効果が期待できます。

◆ホームホワイトニング/自宅で自分のペースで歯を白くしたい方へおすすめ!
一人ひとりのお口に合わせたマウスピースを歯医者で作成し、後はご自宅でマウスピースにホワイトニング剤を注入し、歯に装着して歯を白くする方法です。歯の色や歯の質に左右されにくく、安定した効果が期待できます。ただし期間がかかります。

▲ページの先頭へ

入れ歯(義歯)

歯周病について

歯を失ったままにしておくと、見た目が悪い、食事がしにくい、だけではなく、抜けた歯の部分に別の健康な歯が移動してしまい、噛み合わせがずれ、アゴに痛みが生じ、歯磨きをしにくい歯並びになってしまうこともあります。

最近では入れ歯以外にもインプラントといった別の治療方法があります。それぞれのメリット、デメリットをお話し、患者さんが一番良いと思われる選択肢を選んで頂き治療を行います。

入れ歯はインプラントと比べ「手術の必要がない」「歯が抜けるたびに作りなおせる」「インプラントに比べると安価」などのメリットがあります。

歯周病について

審美義歯「金属バネがない入れ歯」
・弾力性・強度に優れており、軽く・薄くすることが可能です。
・パーシャルデンチャーでもクラスプを必要としないため目立たず、金属アレルギーの心配もありません。
・有用性と安全性が確認されています。

▲ページの先頭へ

インプラント

インプラント

インプラントは入れ歯と同じく歯の抜けた部分の代わりを補く治療方法です。

入れ歯に比べ高価な治療方法ですが、顎の骨に直接人工歯根を埋め込みますので、入れ歯に比べてしっかりと物を噛むことが出来ます。

また、見た目もまるで自分の歯と変わりませんので人前で口を開けて笑う事が出来るようになります。

入れ歯に比べ「咀嚼効果が高い」「見た目が綺麗」などのメリットがあります。

インプラントを行うには事前に歯周病治療などを行っておく必要がありますので、すぐにインプラント治療を行うわけではありませんのでご注意下さい。

※公的な保険は使えません。(自費診療となります。)
※日本の薬事法に認可されている材料を使っております。

▲ページの先頭へ

スリープスプリント

スリープスプリント下顎の状態を改善

スリープスプリントとは、いびきや睡眠時無呼吸症候群の歯科的な治療の器具です。睡眠時に着用し、下顎を前進させた状態を固定することにより、上気道の閉塞を防ぐ効果があります。
※内科、呼吸器内科、精神科、耳鼻咽喉科などで検査を受け、紹介状が必要になります。紹介状をお持ち頂ければ、保険適応となります。

スポーツマウスガード

スポーツマウスガード

最近、子どもの歯を守る為や、競技の成績を上げる為などを目的に作成のご相談を受けます。ラグビー・アメリカンフットボ-ル・ラクロス・野球・サッカー・空手など様々なスポ―ツで使用されています。

ご予約・お問合せは042-360-8115

東京都府中市、京王線東府中駅南口徒歩1分のファミリーデンタルクリニックでは、一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング・義歯(入れ歯)・歯周病治療などを行っております。